ホルモンバランスを上手に保とう|女性育毛剤で髪が元気に

男性

早い人は10代で症状も

困るメンズ

男女でそれぞれ症状も違う

現代では男性だけでなく、女性も多くの人が薄毛の悩みを抱えています。悩ましい薄毛に正しく対処するためには、まずその原因を知ることから始めます。原因が分かれば、薄毛は症状の改善や治療が可能です。薄毛の原因は男女別にそれぞれ異なります。男性の場合にもっとも多いのが男性型脱毛症と呼ばれるものです。男性ホルモンのテストステロンが、ジヒドロテストステロンに変換されることで、毛母細胞の活動を阻害するなどして症状が進行します。この治療法としては、AGA治療の専門クリニックでの植毛や、服薬治療などが人気です。また女性の場合は男性と原因が異なり、体調の変化や妊娠出産、ストレスなどによる影響が強いとされています。治療やケアとして人気のものは、女性向けの薄毛治療や女性育毛剤などでのケアです。

専門家の診断で早期対策

男女を問わずに薄毛の悩みを抱えるようになるのは、30代から40代が多くなります。しかし人によって10代後半から薄毛に悩んだり、老齢になって初めて悩みを抱えるケースもあり、個人で大きく症状の進行も違っています。それだけに薄毛の原因も様々であり、親からの遺伝や普段の生活習慣、ストレスなどあらゆる理由が考えられます。しかし何れにも共通して言えるのは早期対策が重要ということです。そのためにできる工夫として、専門家の診断を受けることです。男性ならばAGA専門クリニックを、女性ならば薄毛治療の専門医院や外来を利用できます。専門的な診断を受けることで、薄毛の正確な原因を理解でき、正しい治療や育毛ケアを行えます。